知られざる沖縄の歴史(1960年)

こんにちは!シエロ・イ・マーレのスタッフの井戸です!
今回も沖縄の歴史について一緒に学んでいきましょう!。

 

【1960年】
「沖縄県祖国復帰協議会設立。」

 

このころ沖縄はまだアメリカ施政権下に置かれていたので日本への復帰を求めて祖国復帰運動が行われていたんですね。

 

その中心となったのは沖縄教職員会で、その他労働組合やPTAなど46もの団体が参加していたそうです。

 

本日はここまで!次回はお楽しみに(^^)/

 

シエロイマーレのドレスをご紹介✧

こんにちは!シエロイマーレの にしお ですꕤ
本日は衣装ラインナップの中からこちらのウエディングドレスをご紹介します!

 

総レースのショートスリーブドレス【WD117】

 

 

 

ベージュ地にホワイトレースのデザインでトレンドキャッチ!

 

 

サンセットや崖での撮影のイメージにぴったりな一着!

 

あなたのスタイリングの参考になれば嬉しいです♡
その他のアイテムは「衣装」タブよりご覧いただけます。
ここまでお読みいただきありがとうございました⋈

知られざる沖縄の歴史(1958年)

こんにちは!シエロ・イ・マーレのスタッフの井戸です!
今回も沖縄の歴史について一緒に学んでいきましょう!。

 

 

【1958年】
「首里城跡に守礼門再建始まる」

 

守礼門と言えば、赤いとても有名で沖縄を象徴する門ですよね。どんな意味が込められているのかというと
「守礼(しゅれい)」とは「礼節を守る」という意味で、門に掲げられている扁額(へんがく)には「守礼之邦(しゅれいのくに)」と書かれてあります。
「琉球は礼節を重んずる国である」という意味であるそうです。
とても厳かで立派な心をその門に託しているのですね。。。

 

 

本日はここまで!次回はお楽しみに(^^)/

 

 

【よくある質問】衣装や小物は持込できますか?

こんにちは!シエロ・イ・マーレの佐藤です。
お客様からいただくよくあるご質問を紹介いたします!

 

Q.お客様からのご質問
——————
着たい衣装や使いたい小物があるのですが…
持ち込むことはできますか?
——————

 

A.シエロからの回答
——————
・衣装、アクセサリー、ブーケ、その他小物類、全て無料でお持込が可能です!ぜひお気に入りのもので撮影をお楽しみくださいね。
・サロンへのご郵送も可能ですので、ご希望の場合はご相談くださいませ。
・なお、貴重なもの(高額なもの、思い出の品など)はご自身で管理いただけますと幸いです。
——————

 

シエロイマーレのアクセサリーをご紹介✧

こんにちは!シエロイマーレの にしお ですꕤ
本日はアクセサリーラインナップの中からイヤリングをご紹介します!

 

ドライフラワーイヤリング

 

 

こちらは本物のドライフラワーで作られた繊細なイヤリングです。

 

 

ホワイトの花々で可憐さが引き出されますね♪

 

あなたのスタイリングの参考になれば嬉しいです♡
その他のアイテムは「衣装」タブよりご覧いただけます。
ここまでお読みいただきありがとうございました⋈

 

※画像内のドレス、ヘアアクセサリーは姉妹店のものを含みます

知られざる沖縄の歴史(1951年)

こんにちは!シエロ・イ・マーレのスタッフの井戸です!
今回も沖縄の歴史について一緒に学んでいきましょう!。

 

 

【1951年】
「首里城跡に琉球大学が開学。 」

 

 

歴史的な跡地に教育に関わる建物が建つのは素晴らしいことですね!
ここに通われる学生の方はとても沖縄という地に根差した熱い気持ちを持っていたのでしょう。

 

 

本日はここまで!次回はお楽しみに(^^)/

 

知られざる沖縄の歴史(1945年)

こんにちは!シエロ・イ・マーレのスタッフの井戸です!
今回も沖縄の歴史について一緒に学んでいきましょう!。

 

【1945年】
「 首里城焼失。全島がアメリカ軍を中心とした連合軍の占領下に置かれる。9月20日、沖縄本島の収容所で行われた市会議員選挙で、女性参政権が認められ選挙が行われた。 」

 

このころの日本といえば、本当に激動の時代でした。
そんな中で女性参政権が認められたという事実はとてもとても大きな進歩かと思います。

 

今日はここまで!次回は明るい歴史でいきますので、宜しくお願いします!