6月からの撮影を【仮受付】のかたちで開始いたしました。

皆様、新型コロナウィルス大丈夫でしょうか。
お二人も、周りの方々もご無事でいらっしゃいますことをお祈りしております。

まだまだ緊急事態宣言発令中ですので、撮影がいつからできるかどうかはわかりませんが、シエロ・イ・マーレ宮古では6月からの撮影を開始できるよう準備を進めています。

この3月から6月ぐらいまでに挙式や披露宴を予定されていらっしゃった皆様の中には、延期やキャンセル、あるいは開催したけれど多くの欠席者が出てしまった、という方がたくさんいらっしゃることを知っています。

長い時間をかけて準備や打ち合わせをされてこられたカップルの皆さんは、突然目の前からゴールが見えなくなってしまったような、悲しい思い、悔しい気持ちでいっぱいかと存じます。

お掛けする言葉もございません…。
最高に輝くはずの日が、急に遠ざかっていってしまったのですから。

そして、無慈悲にも多くのキャンセル料を支払う羽目になってしまった方も数多くいらっしゃることも聞き及んでいます。
こんな不可抗力の事態に「正規のキャンセル料を請求する」って、私たちからすると考えられないアクションですね…


そんな悲しい思いをされたカップル様の気持ちが少しでも晴れたら、と思い切りお値打ちなプランをご用意致しました。

【6月撮影限定で採算度外視カップル救済プランⒶ】新型コロナウイルスにリターンマッチ!☆データ50カット保障☆49,500円税込み!

【6月撮影限定で採算度外視カップル救済プランⒷ】新型コロナウイルスにリターンマッチ!☆ドローン撮影付き☆69,300円税込み!

このプランは延期や中止、キャンセルを余儀なくされたカップル様限定のプランです。(6月18日までは、県をまたいでの移動が自粛とされておりますので沖縄在住のカップルに限ります。19日から30日まではすべてのお客様がお申込可能となります。)
挙式予定(だった)日時と会場をお聞きした上での受付となります。

この2つの限定プランは6月末までに撮影できるカップル様限定になっております。

気分転換に、宮古島にいらしてください。
私たちシエロ・イ・マーレのスタッフ全員が全力で楽しい撮影にしてみせます。
素晴らしい一日を過ごすことができるのをお約束します。
青い海と空も、延期したりキャンセルした悔しい気持ちをきっと癒やしてくれるはず。


シエロ・イ・マーレ宮古で過ごす、ほんの数時間が
一生忘れられない思い出に、きっとなるはずです。

2020.05.10

一生忘れられないお時間を(宮古島スタジオのオープンご挨拶)

ご挨拶

ようこそ、シエロ・イ・マーレ宮古のWebサイトにお越しくださってありがとうございます!

「スタジオ シエロ・イ・マーレ」として、沖縄本島読谷村(よみたんそん)に2017年12月29日にオープンさせていただいて、はや2年…。

たくさんのお客様にお越しいただき、私たちもいろいろなことをお客様と共に経験させていただきながら、常に楽しい時間を共有させていただいてまいりました。

 

今も鮮明に思い出せる皆様の笑顔や、身に余るようなお褒めのお言葉を頂戴し、次のステージに進む勇気をいただき、本日「シエロ・イ・マーレ宮古」の2020年3月1日オープンを発表させていただくはこびとなりました。

 

読谷のスタジオと同じように、「シエロ・イ・マーレ宮古」をお選びいただき、メールやお電話でプラン選びなどのご相談から、当日お越し頂いて少しお時間のある新郎様(あるいは旦那様)とコーヒーなどを召し上がっていただきながらいろいろ雑談したりリラックスしたお時間をお過ごしいただき、そして撮影後にはお二人と、どこのお食事がおススメとか、お時間があれば宮古島のここだけはお立ち寄りください、などのお話をしてお見送り。そしてご納品が終わってからもinstagramやfacebookでつながらせていただけたら、その後のご様子を拝見させていただいたり、私どもの撮影画像やスタッフの様子に「いいね!」していただいたり…ずっとお二人に寄り添い、また遊びにいらしていただけるようなスタジオでありたいと考えます。

 

シエロ・イ・マーレ宮古でしか実現できない、そしてシエロ・イ・マーレだからこそ感動し心からの笑顔を永遠に刻み込ませていただける、そんなお時間をご提供できるように。
ご覧いただいているあなたのお写真や映像でこのサイトを彩ることができたら、最高に嬉しく思います。

「シエロ・イ・マーレ宮古」で過ごしていただく一生の中のほんの数時間が、ずっと忘れられない一瞬になって光り輝きますように。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表 平岩 浩貴

2019.12.29

BLOGアーカイブ