航空券のお徳情報その2

こんにちは!

 

今日も現地から生のブログを発信していきますよ!カメラマンの宮脇です。

 

前回LCCの航空券の利用についてブログを書きましたが今日はその続編です。
沖縄に乗り入れているLCCではない通常の航空会社にはJAL、ANA、スカイマークなどがあります。
これらの航空会社でもシーズンや予約時期、搭乗時間によってはかなりお安くチケットを購入できることができます。
やはりどの航空会社でも早割が一番割引率が高いように思います。
そして直で購入するのではなく代理店を通して購入すると安価で購入できる場合も多いですね。
例えば楽天の楽パックで2週間以上前に宿も一緒にパックで注文すると驚くほど安くなることがあります。
エアチケットだけなら「トラベルコ」などネットの代理店を通すとお得なチケットがあります(席の指定ができない場合があるので要注意)
自分たちの旅行プランにあった方法をいろいろ検索してお得なチケットをゲット出来たら気分もウキウキですね。

 

 

そして宮古島へ行く際は各地から直行便もありますが、那覇-宮古間はLCCは運行していません。
しかし耳寄りな情報があります。
通常那覇-宮古間はJAL,ANAでは1万円を超える場合がほとんどですが、スカイマークを利用して下地空港へ行けば約5~6千円程度でいくことができます。
あくまでもダイナミックプライシングなのでその時の時価ですが、検討の価値はあります。

 

 

宮古島には宮古空港と下地空港の2つの空港があります。
下地空港には各地からのLCCの直行便とスカイマークが乗り入れています。
下地空港は街から少々離れていることと、レンタカー会社が少ないというデメリットもありますが路線バスやシャトルバスも運行しているので総合的に検討してみると良いと思いますよ。

 

 

快適な空の旅を過ごしながら沖縄、宮古へお越しください。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

本日も最後まで読んで頂き ありがとうございました☺
シエロイマーレで過ごしたほんの数時間が一生忘れられない思い出になりますように・・・

2022.02.24

BLOGアーカイブ